まだ間に合う年賀状印刷【翌日発送だから今からでも間に合います】

まだ間に合う年賀状

うわ、まだ年賀状書いていない・・・。

そんな方のために、このページでは、すぐ印刷をしてくれる年賀状印刷サービスを紹介しています。時間がなくて年賀状が書けない人は参考にしてください。

年賀状をまだ書けていない人に

年賀状が書けていない人に

毎年早く書こうと思っているのにギリギリになってしまう年賀状。正直な話、毎日仕事が忙しくて年賀状を書く時間をつくるのは本当に難しいんですよ。

今から自分で書くにしても時間が足りません。
かと言ってお世話になった人に年始の挨拶をしないのも困る。

ここでオススメの方法が印刷サービスに「丸投げ」することです。もう今から自分で書くことはすっぱりと諦めて依頼した方が絶対に良いです!

 年賀状丸投げ価格で安いサービスについて

私は下記の年賀状印刷サービスを使って無事に間に合わせることができました。

>> 挨拶状ドットコムで年賀状を印刷する

挨拶状ドットコムの使い勝手の良さ

ここは本当に年賀状印刷サービスは他と比べると最高でした。今まで(毎年)3社くらい使った事があるのですが、宛名印刷まで含めると印刷日数がかかってしまいます。

挨拶状ドットコムは2営業日後の発送が普通の出荷サイクルなのですが、他の年賀状印刷サービスだと普通の発送が3営業日~4営業日後で、2営業日後にする場合は、追加でお金がかかるのです。

2営業日の場合でも初期印刷料という、余分なお金を取られることがほとんど。
それが挨拶状ドットコムには無いのです!!

つまり挨拶状ドットコムは、料金を抑えながら印刷までにかかる日数も短いという顧客側に立ったサービスを展開しているのです。

もちろん写真や豪華なキラキラした加工している年賀状だと3営業日とか日数はかかってしまいますよ。ですが、急いでいるこの時期にキラキラ加工の年賀状なんて注文しませんよね?

お得意様、お世話になっている方に失礼のないよう年賀状を出す意味では、キレイなデザインで早く出荷、届けることが一番大事なのではないでしょうか。

>> 挨拶状ドットコムで年賀状を印刷する

すぐに印刷できる年賀状1位 挨拶状ドットコム

年賀状印刷サービスで1位は「挨拶状ドットコム」です。

・2営業日後発送(最短翌営業日)
・宛名印刷基本料金は無料!
・宛名印刷代無料!
・デザインは豊富な800種類から選べる
・Wお年玉ハガキなら45円!(完売まで)
・早い時期の注文は割引率が高い!

このサービスは私が過去3社(ここを含めれば4社)の中で一番内容が充実していました。
印刷が出来上がる早さ、印刷の美しさはもちろん、料金も宛名印刷代がかからないという破格ぶり。直接発送も受け付けているので、日数が少ないときは非常に助かります。
もちろん家に届ける場合も送料は無料!年賀状印刷を依頼するならここですね。

すぐに印刷できる年賀状2位 平安堂


2位の平安堂は、キャラクター年賀状を出したい時に使いたい年賀状サービスです。

・ネット割引をしている年賀状印刷サービス
・3営業日に自宅に発送
・校正オプションで質が向上

平安堂はネット割引に力を入れている年賀状印刷サービスです。
直接投函しないので、印刷した年賀状は家に届きます。この日程を見越して注文するようにしましょう。

平安堂年賀状印刷

すぐに印刷できる年賀状3位 郵便局

郵便局

年賀状の大元、郵便局の年賀状印刷サービスです。

・年賀状デザインの豊富さは随一
・年賀ハガキ自体の種類も種類があります
・たくさんのサービスを揃っている

年賀状の大元をしきっている郵便局なので、年賀状に関するサービスが多いです。あまりにも多いので、利用する私達からするとサイト内でちょっと迷ってしまうことも。
印刷サービス自体は高品質ですが、少し値が張ります。

郵便局

すぐに印刷できる年賀状4位 らくらく年賀状

らくらく年賀状

らくらく年賀状の特徴は、47円で年賀状を申し込めることです。年賀状は52円しますから、5円安くなるだけでも助かります。

・全国どの地域でも450円で届けてくれる
・会員登録で5%の割引が受けられる

らくらく年賀状は業界の最安値の挑戦している印刷サービスになります。ただ、どこも価格破壊に力をいれており、料金的には他のサービスと大差はありません。
一番のポイントは52円年賀ハガキが47円で購入できる点です。他のサービスでも安くしていますが、期間限定です。安く申し込みたい人は使ってみると良いでしょう。

らくらく年賀状ボタンガゾウ

すぐに印刷できる年賀状印刷5位 ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパンも年賀状印刷で有名なサービスです。その特徴がこれ。

・写真入り年賀状は職人の手によるもの
・日本最大級のプリントラボを持るので低価格
・宅配便送料無料
・デザイン全400種類

ネットプリントジャパンの特徴は、写真年賀状の美しさにあります。それもそのはず職人の手で1枚、1枚しっかりと色調補正を施す仕上がりになっています。数量限定ですが、ディズニーハガキ、ハローキティハガキも揃っています。

ネットプリントジャパン

年賀状は余裕をもって書くのが大事だってわかるけど

年賀状は余裕を持って書くのが良いのはわかるけど

年賀状は余裕をもって書くのが大事だって、日本全国の人がわかっていますよね。それができないのは、昔の日本と比べてみんな忙しくなっているからです。

仕事も遊びもやらなければいけないことが多くなりすぎていて、時間がなくなっています。

みんなやることがいっぱいなんですよ。ヒマな人なんていないと思います。

とは言え、お正月は日本の大切な伝統行事のひとつなんですよね。伝統行事をなくしてしまうと日本の意味がなくなってしまいます。

「年賀状を書くのは面倒」だという人が増えていますが、逆に「年賀状のやり取りって大切だよね。」という人も増えてきています。

書くのが面倒な事以上に、もらうとうれしい気持ちが見直されているからです。

年賀状印刷サービスを選ぶときのポイント

年賀状印刷サービスを選ぶポイント

年賀状印刷サービスを選ぶポイントは、ずばり早さです。

まとめると下記ポイントがあります。

・仕上がりの早さ
・年が明けても印刷を受け付けている
・宛名印刷基本料金と宛名印刷代が無料

仕上がりの早さについて

年末の忙しい時に年賀状を書くヒマがないから印刷サービスに依頼します。この印刷から発送までの日数がかかるサービスは選んではいけません。

三が日に届かなくなります。

年が明けても印刷を受け付けている

元旦に届いた年賀状を見て、自分が出してない人からもらっていた。そんな時は、すぐに印刷サービスに依頼したいところです。

多くの年賀状印刷サービスは、12月28日くらいで印刷受付を終了します。

早すぎですよね。クリスマスが終わり26日から年賀状を慌てて書く人が増えてくるのに、28日で終わるのです。これは年賀状印刷サービスとは言えませんよね。

宛名印刷基本料金と宛名印刷代が無料

これは価格の面からです。クリスマスから年末年始は何かとお金がかかります。印刷するのにかかる費用は安いほうが良いに決まっています。

宛名印刷基本料金と宛名印刷代の両方がかかる印刷サービスがあるので注意が必要です。

これらを踏まえると、オススメできる年賀状印刷サービスは「挨拶状ドットコム」になります。

まだ年賀状を書いていない人こそ、挨拶状ドットコムを使ってほしい

印刷サービスを使ってほしい

忙しい人は、今すぐにでも挨拶状ドットコムに依頼しましょう。

時間がない人は、これしかありません。

考えてみてください。自分で年賀状を書けないくらい忙しいんですよ。もしくは年賀状を書くのが面倒。そのどちらかですよね?そんなギリギリの状況だからこそ、印刷サービスを使うべきなのです。

今の現代人は仕事とプライベートで忙しいので、あっという間に時間は過ぎ去ってしまいます。年賀状は出したいけど忙しくて書いていない。そんな場合に挨拶状ドットコムなら、宛名印刷をして2営業日で発送することが可能です。

忙しい時期でもまだ間に合います。使って良かった!と心から思いますよ。

>> 挨拶状ドットコムで年賀状を印刷する

2018年は戌年(いぬどし)です!

来年は戌年

2018年の干支(えと)は戌(いぬ)です。

戌年は干支の順番で11番目になります。

むかし見たアニメかなにかで、犬は走ればすぐに着くからと余裕でいた結果、11番目になったとか。他にも余裕でいた動物はいたかもしれませんが、そんな記憶があります。

後づけなのかもしれませんが、こういうのって面白いですよね。

人間がはるか昔から、ずっと共に生きてきた犬が来年の干支です。この犬の絵や写真を使った年賀状が2018年はたくさん作られると思います。

戌年は、当時無学だった庶民に干支を知ってもらうために、戌(じゅつ)という字にあえて「いぬ」という読み方を当てはめたそうです。

じゅつは滅びるという「滅」の意味を持つそうです。ですが、現在では犬としての良さが全面に出ていますし、人と関わり合ってきた犬の賢さ、愛情をイメージする人が多いですよね。

使える?戌年の算出方法

西暦年を12で割って2余る年が戌年になります。下記をごらんください。

2018÷12=168・・・2

確かにこれだと2018年は戌年だわかりますね。

その次のい戌年である2030年も同じです。

2030÷12=169・・・2

テストには出ませんが知っておくと便利な豆知識のひとつではないでしょうか。

2018年戌年の年賀状書きましたか?

ここまで来年の干支である戌年について書いてきましたが、年賀状の準備はできていますか?
年賀状は書くのは面倒で、もらうのはうれしいものです。

だけど書く時間がない。

それが年末に働いている社会人の本音だと思います。

ここで使いたいのが年賀状印刷サービスです。

今の時代年賀状をイチから書かなくても良いのです。デザインも可愛いのからキレイなものまで揃えてあるので、気に入ったものが必ず見つかります。

一度利用すると「もっと早くから使えば良かった!」と思いますよ。

>> 年末忙しい人が使っている年賀状印刷サービスはこちら

フォローする